物々交換で大金持ちに!?現代版わらしべ長者にデミが挑戦 (アメリカ)

 わらしべ長者とは、貧乏な男性が最初に持っていたワラを少しずつ価値のあるものに物々交換していき、最後には大きな屋敷を手に入れるおとぎ話である。

 そんなことが実際に可能なのだろうか?今、アメリカ人女性が現代版わらしべ長者になるべく挑戦している。

彼女の挑戦は一本のヘアピンから始まった

photo credit: National

 サンフランシスコに住む29歳のデミ・スキッパーは、すごい物々交換を成功させたカナダ人男性カイルの記事に目にして驚いた。カイルは単なるペーパークリップから最終的に家を手に入れたのだ。

 自分も挑戦してみたくなったデミは自分の「わらしべ長者計画」を立てTikTokに投稿してみると、すぐに大きな反響を呼んだ。

 2020年5月にヘアピンから始まったデミの物々交換は、イヤリング→グラスセットと順調に進んでいった。

photo credit: Twitter

初めての物々交換で、ヘアピンをイヤリングに交換できたわ!

photo credit: Twitter

その後、イヤリングがマルガリータのグラスセットになったの

交換13回目でiPhoneをゲット

 デミは毎朝6時に起きてSNSに投稿されている何千件もの取引を確認しながら、ちゃんと物々交換をしてくれる人を探した。

 1. ヘアピンは、2. イアリング → 3. マルガリータのグラスセット → 4. 掃除機 → 5. スノーボード へと少しづつ価値が高いものへと交換されていった。

photo credit: abc13.com

 その後も6. Apple TV 4K や 9. 中古のMacBook Pro を経て、11. ナイキ ブレーザーシューズ(約84,000円相当)まで進んだが、ここでナイキシューズスパイラルにはまってしまった。

 ナイキシューズはマニアに人気が高く、別のナイキシューズと交換してくれという依頼が多いのだ。

 ブレーザーシューズは 12. ナイキ ダンクHighプロ(バスケットシューズ)になり、その後も 13. ナイキ エアジョーダン(バスケットシューズ)になった。

 このスパイラルから抜け出すためにデミはその後のナイキシューズへの交換申し出は断った。

photo credit: DailyMail

 ナイキスパイラルは 14. iPhone 11 Pro Max(約10万円相当)の交換で止まった。

TikTokフォロワーからの交換の申し出にビックリ!

 「わらしべ長者計画」のTikTokフォロワーからびっくりする物々交換の申し入れがきた。iPhoneと車の交換だ。

 車は2008年型ダッジ グランドキャラバンで、交換を申し出たアチュ・サバはわざわざミネソタから31時間もかけてデミのいるサンフランシスコへと届けてくれた。

photo credit: abc13.com

 約2ヵ月半でヘアピンから車にまで交換できて、デミは「一気にゴールのマイホームに近づいた感じがするわ」と興奮気味に話した。

物々交換は現在も進行中

 デミの計画は車で終わりではない。ゴールはマイホームを手に入れる事だ。

 車はオイル漏れなど修理が必要な個所がいくつもあったが、友人のつてで車の整備をしてもらった。

 その後、車取得からたった3日で 16. 新品の電動スケートボード BOOSTED Plus(約15万円相当)に交換できた。車から価値は下がったが、新品であることは物々交換をする上で重要だ。

photo credit: TikTok.com

 カイルは1年かけてたった14回の物々交換でマイホームを手に入れることができた。現在デミは16回目。目標のマイホームにたどりつくまであと何回だろうか?

他にも「わらしべ長者」に挑戦している人たちがいた

 カイル・マクドナルドに感化された人はデミだけではなかった。

 イギリスのイプスウィッチに住むハン兄弟も同じく「わらしべ長者」に挑戦している。彼らのゴールは電気自動車テスラ・モデル3だ。

 ハン兄弟はカイルと同じくペーパークリップから始めて、マグカップ→カメラ→サムスン4Gウォッチと順調に進んでいる。

photo credit: National

 彼らの挑戦もまた、目が離せない。

引用元:
Sky

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

Twitterで更新をチェック