ムチャクチャな妻 暴走して完璧な夫に離婚を要求する (インド)

 優しくて包容力がある理想の夫と結婚した女性。夫に大切にされて、幸せな結婚生活を送るはずだった。

 しかし、理想的な夫に対する思いもかけない感情が彼女の中で芽生え、思わぬ行動をとってしまうこととなる。

100点満点の理想的な旦那様

image credit: Pixabay

 彼女が夫と結婚したのは1年半前のことだった。

 彼は彼女のことをとても愛して、大切にした。家事にも協力的で、料理や掃除、洗濯など何でも率先して手伝う。

 彼女に至らないところがあっても、優しく全てを受け入れてくれる包容力があった。

 2人はケンカをすることもなく、幸せな結婚生活を送っているかのようだった。しかし、妻の心の中には、夫に対する不満が日に日に募っていったのである。

愛され過ぎて耐えられない!!

image credit: Pixabay

 「彼は怒ったり、感情的になったりすることが一切ないの。私がミスを犯したとしても、何もかもを受け入れて許してくれる」と、妻は語っている。

 他人が聞けば、「なんて優しい旦那さんだろう!」と思うような話だが、感情をあらわにしない夫との結婚生活に、妻は憤りを感じるようになっていった。

 「私は言い争ったり、ケンカしたりしたいの!どんなことにも賛成してくれる夫なんて必要ないわ!」と、「理想の夫」との結婚生活への不満を爆発させた。

「理想の夫」との生活にウンザリした妻がとった行動

image credit: Pixabay

 「こんな結婚生活にはもう耐えられない」と、妻が向かった先は裁判所。「いい夫」であることを理由に離婚調停を申し立てた。

 この前代未聞の申し立てはただちに却下され、夫婦で話し合うよう勧められた。

 それでも納得のいかない妻は、村の長老会議(インドには、村から選ばれた5人の長老が話し合いにより出した決定に従うパンチャーヤトという制度がある)に話を持ち込んだ。しかし、村の長老会議にも彼女の申し立てが受け入れられることはなかった。

 インドのダイニク・ジャグラン紙によると、夫は「彼女にとっていい夫でありたかっただけなんだ。僕は何も間違ったことはしていない」と、語っているとのこと。

しかし、どんなことにも賛成する夫のことだから、もしかするとこの支離滅裂な妻の要求をも受け入れて、離婚に合意してしまうだろうか?

引用元:
ODDITYCENTRAL

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

Twitterで更新をチェック