衝撃「コロナは武漢の研究室で作られた」 アメリカに亡命した中国ウイルス学者が告白

 中国の女性ウイルス学者は、コロナウィルス発生源に関する事実隠ぺいのため中国当局に”消されかけた”と主張し、アメリカに亡命しました。

 また彼女はそれを裏付ける証拠を持っており、全てを公表し真実を話すと言っています。

コロナウイルスの研究をしていた!

Photo credit : ITV/REX/Shutterstock

 香港公衆衛生学校の研究者である李(Li Meng-Yan)博士は、昨年末に中国東部で最初にコロナウイルスが発生した後、その肺炎のようなウイルス(=コロナ)を研究する研究者の一人でした。

 コロナ肺炎は急激に流行し、ウイルスの発生源は野生動物という認識が広がりました。李博士は事実を公表しようとしましたが、「もしウイルスが研究室で作られたことを誰かに話せば私たちは消されてしまう」と彼女の上司に口止めされたそうです。

”コロナウイルスは人為的に作られた”

 

Photo credit : ITV/REX/Shutterstock

 イギリスのテレビ番組「Loose Women」に出演した李博士は、コロナウイルスが人為的に作られたものであり、それを裏付ける証拠を持っていると主張しました。

 さらに李博士は以下のように言いました。

ゲノム配列は人間の指紋のように1つ1つが異なっています。これに基づいて、ウイルスの構造を把握することができます

ゲノム配列を用いて、コロナウイルスが中国の研究室で作られ、そこから広まったとする根拠を皆さんにお話しします

口止めされ、存在を抹消される

Photo credit : ITV/REX/Shutterstock

 李博士によると、中国当局は彼女がアメリカに亡命する前から彼女の信用を失墜させるなど、情報を操作していました。

中国当局は私の情報をすべて削除し、さらに私についての悪い噂を広めるようにみんなに命令しました

私は「嘘つきで、何も知らない、私の仕事は研究室でハムスターを殺していただけだ」と

彼らは私の家族や友人をも操作しました。ある日突然、私は存在しないものとなったのです

中国当局とW H Oの主張は

Photo credit : AFP via Getty Images

 中国当局は李博士の主張を猛烈に否定し、WHOはコロナウイルスは人為的に作られたものではないと主張しています。

 全く異なる両者の意見、何が真実なのでしょうか。

引用元:

DAILY STAR

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

Twitterで更新をチェック