Google(グーグル)と名付けられた赤ん坊、Googleからサプライズプレゼントをもらう(インドネシア)

 インドネシアでは有名な企業や製品にちなんだ「Go-Payくん」や「 Pajero Sportくん」と名付けられた赤ちゃんがいる。

 そして新たに、世界最大検索エンジンから名付けられた赤ちゃんが誕生した。

 Google(グーグル)くんだ。

 グーグルくんの両親は「世界で最も人気のある検索エンジンのように、人の役にたつような人になって欲しい」という理由で名付けた。

iPhone(アイフォン)、Windows(ウィンドウズ)も名前候補にあがっていた

photo credit: Mirror.co.uk

 父親のアンディさんは、まだグーグルくんがお腹の中にいる頃、「IT大手企業の名前にしたらいいんじゃない?」とひらめき他にもマイクロソフト、iPhone、iOS、Windowsなども候補にしていたようだ。

 結果「グーグルくん」になったものの親戚からは受け入れられず、一部の人たちからは、注目を集めたいがために赤ちゃんを利用していると批判されていた。

 母親のエラさんもすぐに受け入れることができず、赤ちゃんの名前を聞かれてもしばらくは「男の子」としか答えられなかった。

グーグルくんの出生証明書 photo credit: 1077thejewel.com

 それからエラさんがグーグルくんの写真をインスタグラムに投稿したところ、瞬く間にシェアされインドネシアのグーグル社に知れ渡ることとなった。

 グーグルくんの存在を知ったインドネシアのグーグル社は、タクシーでアンディさんとエラさんが住む自宅までプレゼントを贈り届けた。

 グーグル社から突然のサプライズプレゼントを受け取ったエラさんは、どんな物が入っていたのか詳細は明かさなかったが、

「箱の中には礼状や、息子のグーグルへのプレゼントが入っていました。息子が人の役にたち、多くの人を助けることができるようにグーグル社は祈ってくれています」と語った。

プレゼントを受け取ったグーグルくん一家。その後は…

 エラさんは、プレゼントの1つであるGoogleとロゴの入った青いジャンプスーツをグーグルくんに着せた写真をインスタグラムに投稿した。

 インドネシアで有名なゴシップ記事を扱うアカウント@lambe_turahがグーグルくんの写真をシェアし、グーグルくんは全世界で話題となり注目を浴びる事となった。

image credit: Kotaku.com

 エラさんは「私たちはグーグル社にとても感謝しています。今では我が子にグーグルという名前をつけたことを誇りに思っています」と明るく語った。

引用元:
COCONUT Jakarta

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

Twitterで更新をチェック